記事詳細

【オトナの社会科見学】通販のオフィス家具を体感できる「カウネットファクトリー」

 オレンジ世代の中には、退職後に自宅をオフィスとして使い、仕事を始める人も多いだろう。プライベートの椅子や机を仕事用に兼用すると、改めて長時間の使い心地や座り具合が気になってくる。そんな人向けなのが「カウネットファクトリー」。コクヨグループのオフィス通販会社カウネットのショールームだ。昨年、商工自営層の多い東京都大田区蒲田にオープン。業務用家具を個人で試せる場所は珍しい。

 さまざまな椅子がずらっと並び、どれも実際に座ってトライできる。個人事業主なら誰でも会員になれ、同社から購入可能。通常なら5万~6万円はする会社で使う型のキャスター付き椅子も1万円程度で買える。背の部分は自宅にもなじむよう、オフィス仕様の樹脂ではないファブリック製もそろう。

 背もたれが後ろに傾くロッキング機能付きのタイプは、作業の合間にリラックスするのに向く。最近、70代とおぼしき女性が訪ねてきて「ウチで仕事をする主人のために…」と選んだというスタッフの話もうなずける。

 3月末までの期間限定値下げ品の中には、椅子机とあわせて4万円程度のものもある。同社から配送され、スタッフが組み立てまでやってくれる。(矢吹博志)

 ■「カウネットファクトリー」(東京都大田区蒲田5の37の1ニッセイアロマスクエア1階、フリーダイヤル0120・820・776)10~18時(土曜・日曜・祝日、年末年始除く)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう