記事詳細

【新・兜町INSIDE】頭痛い「残高ゼロ」… 証券のネット口座数の35%に

 証券のネット取引口座数は右肩上がりで増え、日本証券業協会の調べでは、今年3月末で2494万件と過去最高。一方、残高ゼロの口座が占める割合は約35%に上昇している。残高がゼロでも、証券会社は顧客に金額ゼロの残高を通知するなどの事務負担があり、証券会社からは「事実上の休眠口座を早く凍結できるルールがほしい」との声が上がっている。

 リーマン・ショックの約半年前の2008年3月時点では、残高ゼロの口座は28%だったが、その後はじりじりと比率が上昇。この10年で残高ありの口座数が1・7倍になったのに対して、残高ゼロの口座は2・2倍に増えた。

 残高ゼロの口座が増えた背景には、口座開設時に贈呈されるクオカードなどの特典がある。特典が充実するにつれて口座を作ってクオカードなどを受け取った後、面倒なので解約もせずに放置したままの顧客が多くなるという。

 新規公開株の抽選用に口座を開くケースもある。しかし、大半は「最初から株式も投信も買うつもりがないので、営業努力が通じない」という。

 【2018年6月4日発行紙面から】

zakzakの最新情報を受け取ろう