記事詳細

【今日から始める10万円株】取れたて“ピチピチ”銘柄「夢展望」「ラクーン」狙う 痛みやすい“生モノ”逃げる時は迅速に (1/2ページ)

 韓国ですしを食べた男性が食中毒を患い、結果として片腕を切り落とす事態に陥ったことが、米国の医学雑誌に掲載された。それをCNNがすしの画像とともに「生魚を食べる危険性」について報じ世界的事件に。視聴者からは「生魚を食べること自体が危険なわけではない」との反論が寄せられているが、やはり生きの良さと衛生的な店を選ぶべきなのは今も昔も変わりはない。

 株式市場でも、生きの良さに着目した方がいい銘柄が存在する。そうした銘柄は鮮度が落ちる前に売り抜けないと大きなダメージを追いかねないが、一度味わうと止められないうまみもある。折しも、マザーズなど新興市場に反騰の兆しが見られるタイミングなので、今回は取れたてピチピチの銘柄を紹介しよう。

 まず、若い女性向けのアパレルネット通販事業を展開する「夢展望」(3185)。8月30日に女性向け衣料品の輸入販売を手掛ける住友商事子会社を子会社化することを発表し、翌31日には株価がストップ高している。3日は反落したが、昨年から株価が下がり続けていただけに、この材料をきっかけとした反騰に期待。株価は687円(9月3日時点、以下同)。7万円足らずで買える。

関連ニュース