記事詳細

【男のみ・だ・し・な・み】紙幣、小銭、カードをスマートに持ち運び 三つ折りで名刺大サイズ“小さな財布” (2/2ページ)

 先日の北海道の大地震では全道停電でカード類が使えず、ということになり、災害アドバイザーたちが“現金も持っていましょう”と言いだした。

 現金やカード(クレジットやポイントも)が入る小さな財布を見つけた。レスイズモア(info@t-a-s-japan.com)の「T.A.S(ティー・エー・エス)」ブランドで折り紙をモチーフにして作られた三つ折りのミニウオレットは、大きさが名刺大と小さい。

 写真手前が三つ折りにしたものだが、上部分のコイン入れ部分は口が大きく開くようになっている。現金を入れるポケットと、カード入れポケットが3つあり、名刺大なのでシャツやパンツの脇ポケットに入れられスマートに持ち歩ける。

 税別2万2000円だが写真の黒以外のカラーオーダーメード(価格は同じだが1カ月ぐらいかかる)もできるので、自分が好きなカラー(赤・青・水色・紫・茶・こげ茶・黄・緑・オレンジ・ピンク・マスタード・グレーがある)で週末用にオーダーしてカジュアルスタイルのアクセントとして使うのもしゃれている。

 ■執行雅臣(しぎょう・つねおみ) ファッションジャーナリスト。福岡県出身。中央大学卒業後、文化出版局入社。『装苑』『ハイファッション』『MR.ハイファッション』などの編集長を経てフリーに。毎日の街歩き情報をブログameblo.jp/3819tune1224/)でつづっている。

関連ニュース