記事詳細

【男のみ・だ・し・な・み】秋冬に重宝間違いなし! 保温性が高く、2WAYアレンジもできる「ウルトラライトダウン」 (1/2ページ)

 ものはたくさん作れば価格は安くなる。企画・製造から販売まで一貫して手がけるSPA(Speciality store retailer of Private label Apparel)の企業が、製品を大量に生産すれば途方もなく安くなる。その恩恵にあずかるのは消費者の生活の知恵というもの。

 SPAの代表企業といえるユニクロ(http://www.uniqlo.com)の製品で、この秋冬に重宝するものとしておすすめしたいのが、「ウルトラライトダウンコンパクトVネックベスト」(写真、税別3990円)である。

 「ウルトラライトダウン」シリーズはユニクロが力を入れている製品で年々グレードアップしている。ダウンは水鳥の胸部分のタンポポの綿毛のような形をした部分で、やわらかくて保温性が高い。フェザーは胸以外の部分の毛で羽の形をしていてダウンと比べて重く保温性が低い。

 ダウンだけだと型くずれするのでフェザーが入れられているが、その配合比率がフェザー率10%以下が高品質といわれ、30%までが上質。ユニクロのものは10%以下である。

 ダウンの品質を表すのにフィルパワー(FP)というのがある。羽毛1オンス(28.4グラム)当たりのふくらみ度合いを立方インチで示す数値で、500FPとは1オンスの羽毛が500立方インチにふくらむこと。数値が大きいほど良質なダウンとなる。FP500以下は低質、600から700だと良質、700以上は高品質。FP値表示は義務ではないが、ユニクロの製品は700に近い良質と推定している。

関連ニュース