記事詳細

剛力彩芽と交際、月旅行など話題沸騰も…株価は急落 ZOZO前澤氏、再び上昇軌道に乗せられるか (1/2ページ)

 女優、剛力彩芽(26)との交際やプロ野球球団買収構想、そして月周回旅行計画など次々と話題を打ち上げるZOZOの前澤友作社長(42)だが、同社の株価はこのところ失速気味だ。再び上昇軌道に乗せることができるのか。

 同社の9日終値は前週末比135円(4・2%)安の3080円。7月18日の年初来高値(4875円)から3カ月足らずで約36・8%の下落となった。

 前澤氏が月旅行計画を明らかにした9月18日以降の株価は好調で、スタートトゥデイから社名変更した10月1日には3500円台まで上昇していたが、2日から9日まで5営業日続落した。

 9日に日本外国特派員協会で記者会見した前澤氏は、昨年ジャン=ミシェル・バスキアの絵画を123億円で購入したことを引き合いに出し、「『バスキアの前澤』が『月の前澤』にアップデートされた。ビジネスにも生かしていきたい」と述べた。その効果もあったのか、10日午前の終値は25円高の3105円と6日ぶりに反発した。

 株式アナリストの松井宗則氏は、このところの株価下落基調について「新規事業への先行投資がかさんで減益になったことが要因だが、成長株にはよくあることだ」と解説する。

関連ニュース