記事詳細

【経済快説】スーツに「リュック」「スニーカー」はあり? 多様化するビジネスパーソンの服装 (2/2ページ)

 率直に言って、デイパックは楽だ。両手が空くとさまざまなことをするのに便利だし(スマホを触るのでも、夕刊フジを読むのでも)、片手に鞄を持つ状態のように重心が左右に偏らないのはいい。

 また、靴については、歩く距離や靴のなじみ具合によって差があるとしても、スニーカーやウオーキングシューズが楽であることは否めない。

 デイパックもスニーカーもビジネスパーソン同士が「どれくらい見慣れるか」によって、使えるか使えないかが決まる。

 現状でデイパックは、オフィスワークに見合う商品が増えていて違和感が減りつつある。スーツの上着が傷む難点はあるものの、便利さが相互に認識されて利用者が増えた。

 スニーカーは、一時のニューヨークのビジネスパーソンのような流行にはなっていないし、ビジネススーツに対してまだ少々違和感がある。しかし、歩くには圧倒的に楽だ。こちらも「見慣れ」るとありがたい。勇気あるファッションリーダーに期待しよう。(経済評論家・山崎元)

関連ニュース