記事詳細

【今日から始める10万円株】ブロックチェーンの用途は仮想通貨のみならず “ツレ安”銘柄「ソルクシーズ」「アイエックス・ナレッジ」 (1/2ページ)

 仮想通貨市場が急落している。最もポピュラーなビットコインの価格は、ちょうど1年前の230万円台から直近では40万円台まで下落した。

 仮想通貨はブロックチェーンと呼ばれる技術で管理されていることもあり、足元の株式市場では仮想通貨関連に加えて、ブロックチェーン関連銘柄にまで下落が波及している。仮想通貨関連企業のCTO(最高技術責任者)は言う。

 「ブロックチェーンと言うと、ほとんどの人が仮想通貨を思い浮かべますが、あくまでも仮想通貨はブロックチェーン技術を活用した1つのモノにすぎません。つまり、仮想通貨市場が暴落したからといって、ブロックチェーンの将来性が危ぶまれているわけではないのです。今後はこの技術を活用したさまざまな商品が誕生するのは間違いありません」

 今週の10万円株は、仮想通貨市場にツレ安しているブロックチェーン関連銘柄を紹介したい。

 まずは、東証1部の「ソルクシーズ」(4284)。SBIグループ傘下の同社は、保険や証券向けのシステム開発を手掛けており、ブロックチェーン技術にも積極的に参入している。株価は6月以降、下値を切り下げており、直近(3日)は835円で取引を終えた。年初来高値は1月の1921円。つまり、現状の株価は高値から半分以下になっている計算だ。

関連ニュース