記事詳細

【家電の世界】大型ディスプレーで視覚体験も アマゾンスマートスピーカー「Echo Show」 (1/2ページ)

 アマゾンは、スマートスピーカーの新製品として、10・1型ディスプレーを搭載した「Echo Show(エコーショー)」を12月12日から発売する。価格は、2万7980円(税込み)。

 これまでにも小型液晶ディスプレーを搭載した製品を発売してきたが、エコーショーはタブレットサイズのディスプレーを搭載していることから、話しかけて情報を聞くだけでなく、映像を見たり、買い物リストを表示させたりすることで、視覚体験を通じた利用も可能になる。さらに、必要に応じてタッチ操作をすることも可能だ。

 12日から新たにエコーショーに対応するクックパッドでは、「アレクサ、クックパッドで、ナスのレスピを教えて」と言えば、ナスを使った料理を画面に表示。気に入ったものを選べば、レシピを表示してくれる。

 「アレクサ、出前館を開いて」と言えば、ユーザーごとにカスタマイズされた出前可能な飲食店一覧を表示。画面を見てメニューの番号を言えば注文が可能になる。「JTBおでかけチケット」では、遊園地や水族館など全国のレジャー施設の電子チケットを画面を見ながら割引料金で購入できるからお得だ。

 ドルビー対応のスピーカー搭載で、迫力あるサウンドを再現。好きな楽曲名やアーティスト名、ジャンルを言うだけで、アマゾンミュージックの音楽を楽しめる。楽曲によっては、歌詞を画面表示できるため、カラオケの練習にも使える。

関連ニュース