記事詳細

【サラリーマンサバイバル術】業務上のミスによる「損害賠償」 会社が請求すること自体は違法ではないが… (1/2ページ)

 【Q】 人事異動でレストラン事業の営業担当になりました。人手不足で接客対応にも加わっていたところ、不慣れもあって食器を落として割ってしまいました。上司からは「高級な輸入食器だから、悪いけど弁償してもらう」と言われました。私も弁償するつもりだったのですが、請求額が高額で驚いてしまいました。どうすればいいでしょうか。(不動産業・20代女性)

 【A】業務上のミスに対する損害賠償責任について、労働者に故意や過失がある場合は、会社が労働者に損害賠償を請求すること自体は違法ではありません。しかし、会社は労働者の働きによって売り上げと利益を上げているのですから、業務上のリスクをすべで労働員に負担させることは不公平です。労働者への責任追及が制限される場合は多いようです。

 さらに、通常起こりうる過失によって生じた損害については、労働者がその全額を賠償することはないと考えられます。

 相談者の場合のように、レストランにおける食器の取り扱いは、通常起こり得ることです。わざと(故意)、あるいは通常であればするべきことをしなかった、してはならないことをしてしまったこと(過失)によって、会社に損害を与えたのかどうかがポイントとなります。

関連ニュース