記事詳細

【家電の世界】強力パワーで長時間使えるスティッククリーナー 日立「パワーブーストサイクロンPV-BFH900」 (1/2ページ)

 クリスマスが終わるといよいよ大掃除のシーズンが到来だ。強い味方になってくれるのが、日立アプライアンスのコードレススティッククリーナー「パワーブーストサイクロン PV-BFH900」だ。コードレスでありながらも、メーンの掃除機として使える強力パワーが特徴の製品である。市場想定価格は9万円前後(税別)。

 新開発の「小型ハイパワーファンモーターX4」を搭載。送風機および電動機ともに再設計して、高効率化と騒音低減を両立させた。「パワーブーストサイクロン」により、強い旋回気流でごみと空気をキレイに分離することができる。連続使用時間は標準運転で約40分、パワーブラシを使用しない場合は約60分と長時間化を達成し、「使用時間が短い」というコードレスに対する不満を解消した。

 「新パワフルスマートヘッド」は、日立独自の「ダブルシンクロフラップ」を採用。押したときも引いたときもしっかりごみを吸引。「きわぴた構造」によって、取りにくい壁際のごみもすっきり吸い取ることができる。「ヘッド内部は常に高い静圧(負圧)を維持。さまざまな床面の種類でも、大きなゴミから微細なゴミまで取れるようにした。また、きわぴた構造では、操作性を高めるため、ヘッドの前後幅をスリム化した」と同社。

 もうひとつの特徴は、日立が提案する「立体おそうじ」の実現だ。「ミニパワーヘッド」や「スマートホース」など、多彩なツールを組み合わせることで、床だけでなく、高いところや狭いところなどさまざまな場所を立体的に掃除できる。本体ハンドルを握ったまま付属のツールを簡単に着脱できる新「サッと着脱ボタン」によって、使い勝手を向上させた。

関連ニュース