記事詳細

【男のみ・だ・し・な・み】ランチ処さがしに新条件! “ダブリ”のない「日替わり」メニュー (1/2ページ)

 私は週に4~5回は出先でランチを食べていて、新しいランチ処に出合うのを楽しみにしている。諸兄はどういう風に開拓しているだろうか。私はいわゆるチェーン店は嫌いだが、そういうところはセントラルキッチンで調理されているから清潔で安心だし、味も安定していて好きだという人も少なくない。

 頑固な店主の店はイヤという人も、それだから好きという人もいるが、その好例は神田駅近くの人気カレー店で、外にはグループでの来店は全員がそろってから列に並んでください、店内にはデートの場ではないからお静かにという貼り紙があり初めての人はびっくりするが、味の魅力が勝って常に行列ができている。

 初めて入ろうとした際に好みの店や味かというときには、判断力が問われる。ゆえに週末1人でランチ処探しをしてはどうだろう。

 私のランチ処探しにはいくつか条件がある。おいしいのは当たり前として価格は1000円を目安、サービス、店やスタッフの雰囲気と造作(暖簾の文字だけでも察せられる)、客質に加えてトイレが清潔であることも重要。長年のランチ処探しで換気扇から良いニオイが漂ってくる店は当たり率が高く、男性客が列をなしている店はボリュームと安さが売りで味はイマイチが多いことを学んだ。

関連ニュース