記事詳細

【オーバーロクマル世代応援企業】71歳でも元気にホール業務!「洗練された技術や経験が職場に良い刺激」 (1/2ページ)

★第15回「かばはうすホールディングス」 

 この連載は、25年間で2万人の経営者と交流してきた人材採用コンサルタント会社・キイストンの細見昇市社長が、60代以上の就業に積極的な企業30社を選出。夕刊フジと共同で紹介・顕彰するものです。

 “山陰地方の自然に育まれた食材を全国に”という理念のもと、島根県安来市の地元はもちろん、関東、関西で居酒屋飲食店「山陰海鮮炉端かば」を中心にスナックや不動産事業を手がける「かばはうすホールディングス」(松田幸紀社長、https://robata-kaba.jp)。

 「国内37店舗、アメリカやタイなど海外3店舗で居酒屋飲食店を展開しています。従業員数は社員が180人、パートが420人で600人ほどになります。社員は70歳定年ですが、75歳までの延長も可能です」(松田社長)。同社では勤続10年ごとに社員に報奨金を贈るという。

 現在、60歳以上のシニア従業員は74歳の最高齢者を含め30人。その中の1人が「炉端かば米子店」で接客やドリンカーとして生ビールやカクテル作りを担当している71歳の根来川(ねごろがわ)陽子さんだ。

関連ニュース