記事詳細

【男のみ・だ・し・な・み】今年のクールビズはコットンに注目! 涼しい新素材の製品登場 (1/2ページ)

 クールビズが始まったのは2005年。当初は6月1日から9月30日までだったが、東日本大震災の11年からは5月1日から10月31日までとなった。と同時にスーパークールビズが導入され6月1日から9月30日まではポロシャツやチノパン(ジーンズはOKの職場はあるが、さすがにショートパンツはNGである)にスニーカーなどもOKとなり、少し考えないといけないが軽装化が進んだ。16年から昨年までは5月1日~9月30日までだったが、今年は4月下旬に環境省から発表される。

 温暖化がいっそう進む季節に向けて軽量、吸水速乾、透湿、接触冷感というような機能を備えた製品が多く発表されている。ストレッチ素材は当たり前のようになって動作も楽々となりビジネスマンにはうれしい。

 リネンやシルクなどの素材で涼しさを体感するのもいいが、コットン素材に注目したい。コットンといえばシワが気になるという人が多い。しかし今は厳選した天然繊維素材と現代技術を掛け合わせたシワになりにくく涼しい新素材を使った製品が登場している。

 トラディショナルの製品で知られるニューヨーカー(http://www.newyorker.co.jp)のCOOL COTTONセットアップスーツ(ジャケットは税別4万9000円、パンツ2万3000円。色は写真のネービーとイエローベージュがある)がそれである。セットアップであるから、単品でも買えるのが利点。

関連ニュース