記事詳細

【トップ近況】「日本でより高い存在感を」 コンチネンタルタイヤ・ジャパン、グレゴリー・メイ社長

 「日本でより高い存在感を実現したい」と語るのは、コンチネンタルタイヤ・ジャパンのグレゴリー・メイ社長(39)。ドイツ自動車部品コンチネンタルのタイヤ部門は、地域別の業績でアジアが占める割合が欧米に比べて低い。日本の販売と事業を拡大することで「バランスが取れた地域配分を目指す」と話す。

 欧州では新車3台のうち1台がコンチネンタルタイヤを装着するが、日本車も増加傾向にあるとして「日本での成長は著しい」と期待する。

関連ニュース