記事詳細

STM32マイコンの実行ソフトウエアをこれまでにない洞察トレース可能な「Tracealyzer」製品機能の追加

 ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、STM32ファミリ(ARMCortex-M)を搭載したソフトウエアのアナライザができる「Tracealyzer」製品機能の追加しました。

 STM32ファミリ(ARMCortex-M)のファームウェアの実行時の動作について、これまでにない洞察を提供が可能です。これにより、デバッグ、検証、およびパフォーマンスの最適化がスピードアップします。 Tracealyzerは、リアルタイムのソフトウェア動作のさまざまな側面を25以上のグラフィカルビューにて提供し、エラーやボトルネックの発見を容易にします。 ビューは巧妙に相互接続されており、非常に直感的に使用できます。

 FreeRTOS、SafeRTOS、Micrium uC/OS-IIIなど、PercepioのトレースレコーダライブラリでサポートされているRTOSを使用することを前提に、STM32デバイスでTracealyzerを使用が可能です。

 Tracealyzerは、RTOSカーネルからのイベントを自動的に記録するソフトウェアライブラリに依存しています。また、独自のイベントを記録することもできます。 したがって、特別なデバッグ/トレースハードウェアは必要ありません。 レコーダーライブラリは高度に最適化されており、パフォーマンスの低下は通常非常に小さく、数パーセントに抑えることができます。

 例えば、トレースレコーダライブラリをFreeRTOS(FreeRTOS v7.3以降)ビルドに統合するには、このステップバイステップガイドに従ってARM Cortex-Mポートを選択します。 プロセスはSafeRTOSまたはMicrium uC/OS-IIIと非常に似ています。レコーダーのデフォルトモードは、トレースを保持するためにRAMバッファを使用する「スナップショット」トレースですが、Tracealyzerは非常に長いトレースを可能にする連続トレースストリーミングもサポートします。 「ストリームポート」の概念により、ストリーミングはあらゆる種類の通信インタフェースに合わせてカスタマイズできます。 レコーダーライブラリには、ST-Link用およびSTM32デバイスのUSB CDC用のストリームポートが含まれています。

 ◆Percepio Tracealyzer Eclipseプラグイン
Atollic TruestudioやSystem Workbench for STM32(SW4STM32)などのEclipseベースのIDEを使用する場合は、便利なEclipseプラグインを使用して、既存のデバッグ接続を介してTracealyzerをスナップショットモードで使用できます。 Eclipse IDEでサポートされている任意のデバッグプローブを使用可能です。

 【Percepio AB(パーセピオ)社】
Percepio社は、2009年に設立され、スウェーデン・ベステルオースに拠点を置き、組み込み型ソフトウェア用の高度な視覚的ランタイム診断ツールを開発しました。製品であるTracealyzerが、直観的な視覚化により、エンジニアはソフトウェアの理解、トラブルシューティング、最適化を容易に行うことができます。ポジティブワン株式会社は、多くのベンダーの組み込み向けのインサーキットエミュレータ、トレース機能を含む組み込み向け開発ツール販売をしており、多くのソフトウエア開発から検証で求められる最高のソリューションの販売権を得ました。Percepio社の日本総代理店として販売およびサポートを行っております。

 【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

 URL https://www.positive-one.com/

 ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

 【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

 【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

 【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000176771&id=bodyimage1