記事詳細

4月28日(日)「六甲山ミツバチ やまみつ」採蜜体験&試食会開催!新商品「やまざくら」を同日から300本限定で販売!

 六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治 阪神電気鉄道株式会社100%出資)が六甲山上で運営する「六甲ガーデンテラス」では、2019年4月28日(日)、5月26日(日)に例年人気の「六甲山ミツバチ やまみつの採蜜体験&しぼりたてハチミツの試食会」を実施します。しぼりたての「やまみつ」をご試食いただけるのは、この季節ならではのイベントです。また、4月28日(日)からは300本限定で新商品「六甲山ミツバチやまみつ やまざくら」の販売を開始します。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/182416/img_182416_1.jpg

 「六甲山ミツバチ やまみつ」とは、六甲山で採取したハチミツのことで、阪神電鉄グループの遊休地を活用して養蜂を行い商品化するプロジェクト「阪神電車みつばちプロジェクト」により誕生しました。新商品の「六甲山ミツバチやまみつ やまざくら」は、六甲山に咲く「やまざくら」からミツバチたちが集めてきた純粋ハチミツで、ほんのりと香る「やまざくら」の風味とクリアな味わいが特徴です。

 ≪採蜜体験&しぼりたてハチミツ試食会≫
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/182416/img_182416_2.jpg
六甲山でミツバチたちが巣板に集めてきたハチミツをとり出す作業を体験できます。巣箱から取り出した巣板を遠心分離機にセットして、ハンドルをぐるぐる回すと、おいしそうなハチミツがとろっと出てきます。体験した方から順に絞りたてのハチミツを試食していただけます。4月28日(日)から300本限定で「やまざくら蜜」の販売も開始いたします。
【日程】4月28日(日)、5月26日(日)※雨天中止
【時間】13:00~ / 15:00~
【料金】無料
【対象】どなたでも※巣板が無くなり次第終了
【予約】不要※当日先着順
【場所】六甲ガーデンテラス内「見晴らしの塔」前
◆新商品「六甲山ミツバチやまみつ やまざくら」(税込980円)は、4月28日(日)から六甲ガーデンテラス内ショップ「ホルティ」で、300本限定販売します。

 「六甲山ミツバチ やまみつ」ブランド
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/182416/img_182416_3.jpg
「やまざくら」蜜の他に、多種の花々から採取した華やかな味わいが特徴の「百花蜜」や、ニセアカシアの花が六甲山に咲く5月中旬頃のわずか2週間ほどしか採蜜できない希少なハチミツ「アカシア蜜」などをラインナップしています。やまみつと自然素材で作った生せっけんやリップグロスなどのコスメも、六甲山上限定で展開しています。※2018年に採取したアカシア蜜は完売しました。
【やまみつ関連商品の詳細は→https://www.rokkosan.com/yamamitsu/

 ▲▽▲「六甲山ミツバチ やまみつ」 とは▲▽▲
阪神電気鉄道株式会社が2012年にスタートした、同グループの遊休地を活用して養蜂を行い商品化する「阪神電車みつばちプロジェクト」。その商品化第1弾として「六甲山ミツバチ やまみつ」とネーミングしたアカシア蜜の瓶詰めを同年10月に六甲ガーデンテラスで発売したところ、約1か月で約1000本を完売し好評を得ました。2013年3月からは「六甲山ミツバチ やまみつ」を正式にブランド名とし、百花蜜の瓶詰めをはじめ、「六甲山ミツバチ やまみつ」を使用したオリジナル商品を開発し販売しています。
※ハチミツの生産は阪神電車の沿線企業である、有限会社俵養蜂場(本社:神戸市東灘区)に委託しています。

 ≪六甲ガーデンテラス営業概要≫
【営業時間】9:30~21:00※季節・曜日・天候・店舗により異なる
【所在地】〒657-0101 神戸市灘区六甲山町五介山1877-9
【休業日】2020年3月3日(火)、4日(水)

 六甲山ポータルサイト http://www.rokkosan.com

 リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/6759_2f7c50d31ffc01fe940ef7e6898e7ad5777d549c.pdf

 発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1