記事詳細

【シニアライフよろず相談室 Season2】生前整理・遺品整理「家財整理業者の選び方」 失敗しないための3つのポイント (1/2ページ)

★生前整理・遺品整理(2)

 今回は生前整理・遺品整理をする際の「家財整理業者の選び方」について紹介します。

 非常に残念な話なのですが、見積り金額に大幅に上乗せした金額を請求する過大請求や、法外なキャンセル料の請求、貴金属や現金などを勝手に持っていってしまうネコババなど、悪質な業者による不正行為が、テレビや新聞などで報道されることがあります。

 「遺品整理や生前整理を業者に依頼する時、どの業者に依頼するか、すぐに頭に浮かびますか?」

 セミナーで参加者の皆さんに問いかけても、具体的な企業名を出せる人はまずいません。誰でも知っている有名企業が業界に存在しないというのが、今の家財整理業界の現状です。また業種柄、リピートが少ないこともあり、良いことにしても悪いことにしても評判が立ちにくい、という面もあります。評判が立ちにくいということを逆手にとって、一部の業者が不正に手を染めてしまうのかもしれません。

 では、どうやって業者を見極めればいいのか。業者選びに失敗しないための3つのチェックポイントをお伝えします。

 まずは(1)作業料金が明瞭かどうか?

 見積もりの項目1つ1つがどのような根拠や計算式で算定された金額なのか、納得できるまで質問し、教えてもらいましょう。見積もりの項目がむやみに大まかなもの(「家財整理一式○○万円」など)となっていたり、根拠が説明できなかったりする場合は、疑ってかかる必要があるかもしれません。

 次に(2)担当者の接客態度、服装等に問題がないか?

 多くの業者は事前に無料で見積もりを実施していますので、その際に丁寧で誠意ある接客態度か、清潔感のある服装か、などをしっかり観察しましょう。無料見積もり自体に対応してくれない業者は論外だと思います。

関連ニュース