記事詳細

井村屋、3年連続で最高益 冷菓「あずきバー」シリーズ絶好調

 “世界一固い”ともいわれる冷菓「あずきバー」で決算もガッチリ。井村屋グループが9日発表した2019年3月期連結決算は、最終利益が前期比13・0%増の12億5600万円と、3年連続で過去最高となった。売上高も0・1%増の451億円と6年連続で最高だった。

 昨年の猛暑で、主力の「あずきバー」シリーズの販売が2億7500万本と過去最高を記録。冬場も肉まんやあんまんが売り上げを伸ばした。

 20年3月期は、売上高468億円、最終利益は12億8000万円と過去最高更新を見込む。