記事詳細

米グーグル、ファーウェイへのスマホソフト提供停止 トランプ政権の禁輸措置めぐり

 トランプ米政権による中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への禁輸措置をめぐり、米グーグルがファーウェイに対し、スマートフォン向けソフトの提供を停止した。ロイター通信が19日報じた。ファーウェイは、グーグルのスマホ基本ソフト(OS)「アンドロイド」更新版を使用できなくなる。ファーウェイのスマホ事業の足かせとなりそうだ。

 ファーウェイの新製品には、グーグルのアプリ配信サービスやメールアプリ「Gメール」などを搭載できなくなる。

関連ニュース