記事詳細

【トップ近況】「農業融資が増加している」 日本政策金融公庫・田中一穂総裁

 「農業融資が増加している」と話すのは、日本政策金融公庫の田中一穂総裁(63)。2018年度の農林漁業分野への融資実績は、融資先が前年度より5%増えて1万625件になった。新規就農者や異業種からの農業参入企業への融資も8%増と拡大し、大きな手応えを感じている。

 農業は天候によって収穫量が左右されやすいが、長期の支援で食料安定供給を後押しする。「地方銀行や信用金庫との連携を進め、地域活性化に貢献したい」と強調した。

関連ニュース