記事詳細

【トップ近況】黒字化には「取扱総額月間1億ドル」 メルカリ、ジョン・ラーゲリンCEO

 グローバル展開を目指して米国市場の開拓を進めるフリーマーケットアプリ大手のメルカリ。日本とは文化の違いもあり米国事業は赤字経営が続くが、米国法人のジョン・ラーゲリンCEO(42)は、黒字化には「米国の取扱総額が月間1億ドル(約100億円)に達することが目安だ」と語る。

 現状は1~3月の3カ月で約1億ドル。まだまだ壁は高いが、テレビCMなどで認知向上を図っており「まずはシェアを取る」と力を込めた。

関連ニュース