記事詳細

【トップ近況】東京五輪に好機「世界に打って出る動きは玩具各社で広がる」 バンダイ・川口勝社長

 2018年度の国内市場規模が8398億円と01年度の調査開始以来、最高水準となった玩具業界。バンダイの川口勝社長(58)は、少子化の逆風の中でも「大人も含めて玩具の対象が広がっており、まだまだ伸ばす余地はある」と分析する。

 20年の東京五輪を好機として「世界に打って出る動きは玩具各社で広がる」とも語る。ネイルなどのコスメ分野や、シューズといったスポーツ分野と融合させた玩具が人気で、さらなる市場の開拓を進める考えだ。

関連ニュース