記事詳細

本場進出「ココイチカレー」はインド人の口に合うのか 西葛西で聞いてみた (2/2ページ)

 同店を統括する壱番屋南関東営業部の担当者によると、外国人客に人気のメニューは動物性由来の食材を使わない「ベジタリアンカレー」で、一部店舗で導入している。西葛西ではインド人コミュニティーを訪問してチラシを配布するなどして宣伝を行ったという。

 西葛西でインド人の最古参としてコミュニティーを築いたジャグモハン・S・チャンドラニさん(66)はココイチのインド進出についてこんな見方を示す。

 「インドのマーケットを活性化する意味でウエルカムだ。ただ宗教上いわゆるベジタリアンが多いので、ビーフやラードを使用する日本のカレーを食べることを心配する人も多い」

 40年以上日本に住むチャンドラニさん自身、日本のカレーを食べたことがないという。「日本のカレーのままでは課題が残るため、ベジタリアン用メニューなどが浸透すれば、はやるかもしれない」と話す。

 インドに進出するココイチは、西葛西の成功に続けるのか。期待が高まる。

関連ニュース