記事詳細

5Gは今すぐ契約するべきか 出揃った3キャリアのサービスを比較 (2/5ページ)

 ソフトバンクは4G向けプラン「メリハリプラン」を5Gスマートフォン向けにも展開。同プランはデータ容量こそ50GBと他社に比べ少ないものの、主要なSNSや動画配信サービスの利用がカウントフリーとなる。カウントフリー対象の動画を視聴する分にはauと同じように事実上の容量無制限といっていいだろう。

  各プランの料金についての詳細は関連記事を参考にしてほしい。

 ドコモが5Gプランを発表 当面は容量無制限、5Gスマホ購入には割引も

 KDDI、商用5Gサービスを3月26日開始 「Apple Music」「YouTube Premium」がセットの無制限プランなど提供

 ソフトバンク、商用5Gサービスを3月27日に開始 榛葉副社長が楽天との差を強調 「当社の基地局は23万局。4000局というレベルではない」

 まとめると、ドコモは当面はキャンペーンで容量無制限、auは注釈なしで容量無制限、ソフトバンクは月間50GBの制限があるがカウントフリー対象のサービスなら容量無制限、といった具合だ。ただ、スマホをWi-Fiルーターとして利用する「テザリング」機能について制限がないのはドコモのみで、auは30GBもしくは80GBの制限を設け、ソフトバンクはカウントフリーの対象外としている。

 筆者としては事前のうわさ通り、各社が完全に容量無制限のプランを出してくるかと予想していたため、各社「無制限的」ではありつつもそれぞれ注釈が付くという状況には少し拍子抜けしたというのが本音だ。

ITmedia News

関連ニュース