記事詳細

中身はコテコテの関西人!? ロシア人タレントの大阪弁に東京人は勘違いも

 はじめまして、アレクと申します。ロシア出身、大阪の難波育ちです。私は10歳の時に日本に来日し、それからはずっと大阪で育ちました。

 私は普段から大阪弁を話しています。大阪弁が標準語だと思っていたので、3年前に東京に出てきたときにはとても苦労しました。私がコテコテの関西弁で話すと、東京の人には通じなかったり、かといってすぐに直すことも難しかったです。

 特に、「しゃあないな(しょうがないな)」と「ほってきて(捨ててきて)」という言葉が東京の人には伝わりにくかったようです。たまに、大阪弁を話しているのに、ロシア語を話しているのかと間違われたこともあります。それほど、この見た目で大阪弁を話すことにいつもびっくりされています。

 現在は主にモデルとして活動していますが、これからはタレントとしてもがんばっていきたいです。最近は「大阪弁を話すロシア人」ということで徐々にテレビの仕事をもらえるようになり、とてもうれしいです。今後は新たな外国人タレントとして、コテコテの大阪弁でバラエティ番組にたくさん出演し、世間をにぎわせたいと思います。ほな、よろしく頼みますわ!

 ■アレク ロシア出身、大阪育ち。2014年に大阪から東京へ上京。大阪弁を話すロシア人としてモデル、タレントとして活動する。

インスタグラム:@sash_from_rasha2

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース