記事詳細

【玉袋筋太郎 玉ちゃんの酔滸伝】スナック玉ちゃん8周年、これからも「スナック道を爆走する」 (1/2ページ)

 秋晴れだった10月1日の正午から、この日で8周年(回数にして72回)となる私が主催しているイベント「スナック玉ちゃん」が、東京・渋谷の会場で盛大に開催されました。

 「スナック玉ちゃんは今年の2月にオープンしたんじゃなかった? なんで8周年なの?」と首をかしげているかもしれません。説明します。現在私が行っているスナック活動は、8年前にお台場の会場で始まったこのイベント「スナック玉ちゃん」ありきだったのです。

 いわば現在の“スナック大河”に繋がる、こんこんと湧出する湧き水の源流です。日曜日の昼開催だったので、この日営業がないお世話になったスナックのママさん、マスターたちもたくさん来店して祝ってくれました。

 私は、今回の8周年記念で一度やってみたかったことがあり、スタッフにリクエストしてみました。優勝力士が打ち上げ会場で家族や後援者たちに囲まれて大きな酒坏にお酒を注いでもらって乾杯し、右手に大きなタイを持ち破顔一笑! これを一度やってみたかったのです。

 私のおねだりをスタッフが合点してくれて、当日は大きな杯と、築地から3万円の立派なタイをブッキングしてくれました。たくさんのお客さまに祝福の拍手を受け、今流行の「インスタ映えするぞ!」と皆さんから写メを撮られまくられ、大きなタイをつかんだ私は思わず「快感…」とつぶやき、幸福感と恍惚(こうこつ)感に包まれました。

 その後イベントは大盛況で終演を迎えます。正午から飲んで終わったのが15時です。会場を出たお客さまは秋晴れとなった日曜日の昼のほろ酔い加減で、なんとも言えない夢見心地です。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう