記事詳細

【泉谷しげるの毒舌コラム オレに言わせろ!】貴乃花親方を四面楚歌扱い…周りの目はフシ穴か モンゴル人力士らはイイ気になりすぎ (1/2ページ)

 あまり触れたくないがあえて触れてみよう。オイラの勝手な見方だが、とにかくモンゴル人力士たちはイイ気になりすぎだな。今や日本の相撲はモンゴル出身力士らが動かしてる気でいやがるからね。

 ようやく日本人横綱が誕生したが、いまだモンゴル人の横綱が相撲興行を牽引しているワケだし、日本人力士に勝ち続けてる以上、かなりの天狗(てんぐ)だろうよ。

 モンゴルでは、相撲は「格闘技」なのか。日本の相撲は「死に体」になったら、つまり、投げられて土俵の外にカラダが浮いた状態であらば、もう勝負はついてて、後は土俵下に落下しないよう相手のカラダを支え、きれいに土俵を割らせるのが横綱相撲なンだが、モンゴル相撲は勝つための相撲なので力まかせで土俵外にふっ飛ばす光景がしばしば。

 勝負あったのに横綱白鵬は負けを認めず、前代未聞の「物言い」をするとは…。相撲のルールを知らないのか。

 土俵外も戦っていたいのか酒グセも悪すぎだ。自分の弟子が同郷の力士に誘い出され、あげく横綱に何発も殴られたら、親方としては怒るのは当然。

 これまでも数々のモンゴル力士たちの目に余る素行の悪さに目をつぶってきた協会のふがいなさにも、貴乃花親方は怒っているのである。

 ここは「頑張れ、貴乃花親方」なのに、周りは貴乃花側に「非」があるかのような「流れ」をつくり、事なかれ主義の相撲協会に反抗する貴乃花親方を四面楚歌扱いにするとは…。周りの目はフシ穴か。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう