記事詳細

セクゾン中島に明石家さんまが弟子入り志願!? マツコも「おそろしい子」と脱帽するモテテクとは?

 20日に放送された「ホンマでっか!?TV 明石家さんまが2017年買って良かった物大公開SP」(フジテレビ系)に、Sexy Zoneの中島健人(23)が出演。明石家さんま(62)が土下座で弟子入りを志願するほどのモテ男ぶりを見せた。

 この日番組で行われたのは、新企画「密着デート診断」。3人の評論家が中島と実際にデートをして彼氏としてのポテンシャルを診断するというものだ。

 中島は、女性にアクセサリーを買う際、相手が最初に触れた商品を覚えていたり、女性が自分とは別の男性の名前を出すなり「え?何で?いまデート中なのに…」とヤキモチを焼くなど、女性がドキっとするような言動を連発。デートを終えた評論家たちからは「女性を手玉にとるカリスマホストタイプ」「骨の髄まで染み込んだ超絶モテ仕草野郎」などと評された。

 本人は「僕は単純にデートを楽しんでいただけ」と話したが、その言動にスタジオは脱帽。さんまは「中島さん、僕を弟子にしてください」と土下座で弟子入りを志願し、ブラックマヨネーズの小杉竜一(44)にいたっては「ジャニーズJr.でそういう授業があんの!?」と疑うほどだった。

 ほかにも、女性が「手をつなぎたい」と言えば、「誰と?」とじらしながらも貝殻つなぎをしたり、女性が携帯をいじる姿には「スマホじゃなくて自分を見てほしい」とストレートな発言。水筒を触らずに中の飲み物を当てるゲームでは、「ここはいいでしょ?」と言い、水筒を持っている女性の手を触るといったケタ違いのテクニックを披露した。

 収録だということを差し引いても、アドリブでこういった言動ができる中島のポテンシャルの高さに、マツコ・デラックス(45)も「思ってる以上に上手(うわて)。おそろしい子! 次世代は中島健人だな!」と大絶賛。褒められている間も、モニターを全く見ずにカメラワークを捉え、常に最高の映りでいる中島に「2017年にこれができてるのは本当にすごい!」(マツコ)とスタジオメンバー総立ちで拍手がわいた。(zakzak編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース