記事詳細

紅白の“目玉”安室、瞬間最高視聴率48.4%で堂々トップ 歴代ワースト3でも高かった関心

 昨年大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」でもっとも多く見られたのは、特別枠で出場した安室奈美恵(40)が歌唱するシーンだった。目玉とされていただけあって、瞬間最高視聴率は48・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と歌手別でもトップだった。

 1989年以降、歴代ワースト3位となる平均視聴率39・4%(第2部)だった昨年の紅白の中でも、7年ぶりにテレビで歌う歌姫の姿に関心が集まったようだ。

 歌手別2位は、大トリを務めたゆずの46・4%。3位は特別枠で登場し、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」の主題歌「若い広場」を歌った桑田佳祐(61)で45・8%だった。

 第1部では「紅白HALFTIME SHOW」に出演したブルゾンちえみ(27)が39・2%でトップだった。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう