記事詳細

“安室リハ写真”提供でNHK会長「大変遺憾、二度と起こらないよう徹底したい」

 NHKの上田良一会長は11日の定例会見で、昨年末の紅白歌合戦に特別出演した歌手安室奈美恵のリハーサル時の写真を本番時と偽って報道各社に提供した問題について「大変遺憾で、二度とこのようなことが起こらないように徹底したい」と述べた。

 NHKによると、安室側の希望で本番時の写真撮影はできないと分かったが、広報部の担当者が、報道各社が本番時の放送画面を抜き出して撮影するのを避けたいと考え、写真について虚偽の説明をしたという。正籬聡広報局長は「事実をきちんと伝えるべきだった」と謝罪した。

 関東地区での第2部の番組視聴率が39・4%(ビデオリサーチ調べ)で、前回より下がるなど振るわなかった点については、上田会長は「やや低かったということだが、視聴者の約4割が生放送で見てくれたことに感謝している」と話した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう