記事詳細

朝番組に吉本の波…ジャニーズ減り、勢い加速 NHK「あさイチ」に博多華丸・大吉が大抜擢 (1/2ページ)

 NHKの朝の情報番組「あさイチ」で、V6の井ノ原快彦(41)の後任に起用されることになった、お笑いコンビの博多華丸(47)・大吉(46)。彼らの起用が芸能界の今後を大きく変えていく可能性があるというのだが、いったいどういうことだ。

 3月いっぱいで降板する井ノ原、有働由美子アナウンサー(48)のコンビ。軽妙なやりとりや有働アナをやさしくフォローする井ノ原の姿が主婦層に受けて、番組の視聴率は同時間帯で首位に立つことも多かった。

 「“セックスレス”“脇汗”など人には言えない女性の悩みを取り上げ、有働アナがそれをぶっちゃけながら、井ノ原がフォローする構図が人気の秘密でした。有働アナの後任の近江友里恵アナ(29)にはじけっぷりは期待できないので、井ノ原の後任となる華丸大吉のふたりに大きな期待がかかります」と放送関係者。

 しかし、それ以上に華大の起用の意味合いを指摘する声もある。

 「激戦区といわれる朝の情報番組に、吉本興業の芸人が2組もMCを務めることになる。日本テレビ『スッキリ』のMCは極楽とんぼの加藤浩次(48)。民放で視聴率首位を狙おうとしている番組だけに、同じ事務所の芸人で視聴率を奪い合うことになりかねないという構図にみえます」と芸能プロダクション関係者。

 ただ、それは吉本の深謀だというのだ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース