記事詳細

宮地真緒が赤裸々告白「夜の営みが物足りない」「結婚の決め手は○○○」

 女優の宮地真緒(34)が15日に放送された「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に出演。自身の“強すぎる性欲”をカミングアウトした。

 この日の同番組は「女性芸能人大集合!女の幸せって何?SP」で、ママドルや独身女性タレントらが、それぞれの悩みや秘密を語った。その中で14年間の交際を経て昨年結婚した宮地は「私の性欲が強く、夜の営みが物足りない」とぶっちゃけ、スタジオをざわつかせた。

 衝撃の告白にMCの松本人志(54)は「視聴者もわれわれも酒飲んでるわけじゃないからね」とあきれ顔。しかし、宮地は「性欲が強いかどうかは分からないんですが、新婚の(夜の営みの)ペースってどれくらいなのかなぁ?」と真剣に相談し、「料理してるときに、後ろからハグしてほしい」とテレビ越しに求愛した。

 また、宮地は結婚の決め手となったのが、彼の“おもらし”だったことを打ち明けた。車が大渋滞にはまったとき、我慢できなくなった助手席の彼が小さいポリ袋に“大”をしたが、「彼のそういうところも許せるし、こぼさなかった努力もすごく好きだと思って、結婚するならこの人がいい」と思ったという。

 宮地の数々の爆弾発言にネットも大騒ぎ。「大丈夫か、宮地真緒」「天然なの?」といった声が上る一方、「いい夫婦だ」「宮地真緒が言ってること、超分かる」といった共感も寄せられている。(zakzak編集部)

■zakzakのオリジナルエンタメ記事をいち早くチェックするならツイッター「zakzak公式エンタメ部」がオススメ!フォローをお願いいたします!

関連ニュース