記事詳細

【聖林裏表】キャメロン・ディアス、生活充実で引退説浮上 スクリーン復帰は? (1/2ページ)

 人気女優のキャメロン・ディアス(45)をスクリーンで見なくなって久しいと思っていたら、米芸能メディア「E! Online」が「なぜキャメロン・ディアスはハリウッドを去ったか 表舞台から消えた彼女の生活」という特集を組んでいた。

 記事によると、友人の女優、セルマ・ブレア(45)が先頃、インタビューで冗談交じりに「彼女はもう映画に出る必要もない。すでに素晴らしい生活を手に入れていて、彼女を映画の世界に引き戻すものがあるとは思えない。彼女は幸せよ」と話し、「キャメロン・ディアス引退」の見出しが駆けめぐることになってしまった。

 あまりの反応にブレアは「彼女は引退しない」とツイートで火消しに追われたが、世界中のファンが気にかけていた証拠だろう。

 コメディーからアクション、シリアスな一流作品まで幅広い活躍を見せ、2008年には収入約5000万ドル(約53億円)で最も稼いだ女優となったディアスだが、「ANNIE アニー」(14年)を最後に映画から遠ざかっている。一方で、最近は美容やライフスタイル関連に関心を寄せ、16年には美しく年齢を重ねる秘訣を書いた「The Longevity Book(原題)」を出版して好評を博した。

 「ずっと歩んできて、自分が何者か分からなくなった。それに向き合うのはしんどいことだけど、自分を取り戻す必要があると感じたの」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース