記事詳細

結婚したフジ山崎アナ 早くも聞こえてきた“恐妻”ぶり

 まさに心機一転の春だ。情報番組『とくダネ!』のMCデビューとほぼ同時に、お笑い芸人・おばたのお兄さん(29)との結婚を発表したフジテレビの山崎夕貴アナ(30)。

 昨年から「結婚秒読み」と報じられていたが、桜の季節のゴールインは「狙いすましたタイミング」(フジテレビ社員)だったようだ。

 「昨年末から結婚の意向は局の上層部に伝えられていて、後はいつ発表するかという状況だった。看板番組へ移籍する直前の結婚発表は、フジテレビにとって世間に“山崎アナの『とくダネ!』”をアピールする絶好のチャンス。局内でも“さすが山崎は空気が読める”と評判になっています」(同前)

 スポーツ選手や起業家との結婚が多い女子アナ界で、“一発屋”の臭いが漂う芸人との結婚は異色だ。

 「山崎アナの庶民的な感覚は『とくダネ!』のメイン視聴者である主婦層にもウケがいいはず。前任者の先輩・梅津弥英子アナ(40)が主婦目線のコメントで好評だったこともあり、番組では夫婦生活を少しずつ明かしていくのでは」(同前)

 3月までMCを務めていた『ノンストップ!』では「親しみやすさ」「ぶっちゃけキャラ」が売りだった山崎アナ。どうやら彼の前では「別の一面」を見せているらしい。

 「昨年夏におばたの浮気が発覚した時、山崎アナは鬼の形相で詰め寄ったそうです。以来、おばたは彼女に頭が上がらず、すっかり“恐妻家”になってしまっている。ケータイに入っていた女性の連絡先は全部消去し、仕事のスケジュールや会食の予定も全部事前報告が義務づけられているそうです。

 もともと、とんねるずなど大物芸人を相手にしても物怖じしない山崎アナだけに、この分だと結婚後はますます“強い奥さん”になってしまうのでは……」(別のフジテレビ関係者)

 『とくダネ!』内で“女房関白エピソード”が披露される日も近い!?

 ※週刊ポスト2018年4月13日号

NEWSポストセブン

関連ニュース