記事詳細

【玉袋筋太郎 玉ちゃんの酔滸伝】4月から毒蝮&玉袋の猛毒タッグ結成! メランコリーな気分吹き飛ばす劇薬に (1/2ページ)

 4月になりました! ちと早過ぎに咲いた満開の桜。もうこの原稿を書いている時点で東京の桜は散り、「早く来年の桜の季節にならねぇかなぁ…」などと思いをはせている、春なのにメランコリーな私なのです。

 もういい大人なんだから「春の別れ」に翻弄されなくてもいいのでしょうが、今年訪れた春の別れは結構なテンションを掛けてきたのです。

 東京MXテレビというローカル放送局で約5年間コンビを組んでいたラッパーのライムスター宇多丸さんとのコンビが解消しました。宇多丸さんの大きな仕事の都合上でのコンビ解消ですから、お祝いの別れなのですが、ラッパーと漫才師という畑違いのコンビでの宇多丸さんとの丁々発止なやりとりは本当に楽しかったので、寂しさは募るばかりです。

 その宇多丸さんはTBSラジオの新たなチャレンジのメーンディスクジョッキーに抜擢(ばってき)です。月~金曜日の午後6時から9時までの帯番組のタフな仕事ですが、心よりの成功をお祈りしております。

 そして昼のラジオ番組「たまむすび」で2年間コンビを組んでいたアナウンサーの安東弘樹さんがTBS退社をきっかけにコンビ解消となりました。安東さんはTBSの花形アナウンサーとして27年勤め上げ、この度フリーになったのです。

 言ってみれば退社というのは放免ですから祝いのコンビ解消なのですが、互いに相手のパーソナルが分からないまま始まったコンビでしたが、回を重ねるにつれて互いを理解でき、相手をリスペクトできたコンビだけに、この別れも私の心に大きな穴を開けました。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう