記事詳細

【芸能ニュース舞台裏】西内まりや、事務所退社も芸能活動続行 ストーカー被害の菊池桃子、加害者治療なく安心できない怖さ

 幸せな新天地を手に入れられる人ばかりではない、悲喜こもごもの芸能界。

 歌手の西内まりや(24)が3月31日をもって所属事務所を退社した。フリーアナウンサーの伊藤綾子(37)も同日、事務所を離れた。

 「西内は今後も活動を続ける意向ですが、伊藤の場合は仕事から離れ、一般人になるという選択です。過去にビッグアイドルと交際中と報じられましたが、その後については情報が取れない状況。どんなに張り込んでも一切撮れない。交際が続いているのか、そうでないのか。この退社が意味するものは何なのか」(写真週刊誌記者)

 タレントの菊池桃子(49)にストーカー行為をしていたとして、元タクシー運転手が逮捕された。

 「警察から警告を受けていてもやめなかった。それがストーカーの怖さです。加害者を治療する制度がないので、逮捕されてもタレントは安心できない。引っ越しも、家族の生活基盤もあるので簡単ではない」(タレントマネジャー経験者)

 タレントの危機管理も事務所の大事な業務だ。(業界ウォッチャーX)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース