記事詳細

『とくダネ!』新MC陣で小倉智昭氏の存在感はどうなるか (2/2ページ)

 ◆アイドルアナ路線じゃないことに一刻も早く気づくべし

 山崎アナが『とくダネ!』にスライドしたことで、『ノンストップ!』でのバナナマン・設楽統(44才)の新パートナーには、これまで料理コーナーを担当していた三上真奈アナ(29才)が就いた。

 「昔ながらのかわい子ちゃんメンタルのキャバクラアナで、既存の女性コメンテーターからはかなり嫌われるでしょうね。山崎アナが和気あいあいと回せていただけに、台本に書いてあることを言うだけで精一杯の稚拙がつらい。メイクもやりすぎで、ファンデーション白塗り、リップ濃すぎでバカ殿みたい。

 『おまえ、自分で思っているよりブスだからな』と有吉に言われた過去を思い出し、鏡を見ながら出直してほしいですね。たぶん、自分はアイドルアナ路線だと思ってるんでしょうけど、会社も視聴者も全くそうは見ていない。そこに気づかぬままフリーになり、痛アナとして消えていく。そんな未来が私には見えます」

 4月1日スタートのフジテレビのスポーツニュース番組『S-PARK』は、カトパンこと加藤綾子アナ(32才)がMCを務めた『スポーツLIFE HERO’S』の後継番組。このジャンル初挑戦となる宮司愛海アナ(26才)がMCだ。

 「宮司アナどうこう以前に、セットが安っぽくて、CSの番組かと思いました。そんな中で、脱キャバクラアナを目指す宮司アナのベクトルには好印象。ナチュラルメイクにノーアクセサリー、落ち着きを目指したトーンの声に、かわいいだけが売りの女子アナはやりませんという、強い意志を感じました」

 ※女性セブン2018年4月26日号

NEWSポストセブン
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース