記事詳細

小日向結衣、24歳の誕生日は「インフルエンザで寝ていました」

 グラビアアイドル、小日向結衣(24)がこのほど、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で4作目のブルーレイ&DVD「~君がくれたもの~」(グラヴィス)の発売イベントを行った。

 「幼馴染との甘酸っぱい青春物語になっています。一緒にお風呂に入ったりとか、海に行ったシーンが印象に残っています」

 1メートル60、B80W58H86のスレンダーボディーを水色の水着に包み登場した小日向は、一昨年から2年間、バリ、沖縄、長野、千葉などで撮影したDVDをこう紹介した。

 おすすめに「幼馴染とお風呂に入るシーン」を挙げ、「最初はバスタオルを巻いてお風呂に入るんですけど、水着を着ていない風に撮影したので、水着を着ているときよりもエッチな映り方なっています。ぜひ見て欲しいな」と微笑んだ。

 セクシーなシーンについて、「風邪をひいて熱を出すシーンがあるんですけど、ベッドの上で汗をかいて部屋着が肌に張り付くところがセクシーだと思います。生々しさが増してますね」とアピール。

 3月22日に24歳の誕生日を迎えたが、「誕生日はインフルエンザになってしまったので、家で寝ていました」と苦笑いを浮かべた。(zakzak編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう