記事詳細

TOKIO・山口が謝罪会見「世の中を騒がせてしまった」 無期限謹慎を発表

 強制わいせつ容疑で書類送検された「TOKIO」の山口達也(46)が、26日午後、東京都内のホテルで会見を行った。

 会場には200人以上の報道陣が詰めかけた。会見に先立ち、所属するジャニーズ事務所の顧問弁護士から、山口の芸能活動の無期限謹慎が発表された。

 その後、ダークスーツで姿を現した山口は、冒頭で、フラッシュを浴びながら約30秒にわたって深々と頭を下げた。そして、涙を流しながら「本日は私の起こしてしまった件について、お集まりいただき、ありがとうございます。まだ処分が決まっておりません。言えることは少々制限されます」とした上で、「これだけ世の中を騒がせてしまったこと、被害者の女性、ご友人、ご家族、お怒りの方、あきれている方、心配している方、応援してくださっている方のためにも、私の口から報告させて頂くことになるので、よろしくお願いします」と話し、再び頭を下げた。

 捜査関係者によると、山口は今年2月、東京都港区の自宅マンションに女子高校生を呼び出し、無理やりキスをするなどのわいせつな行為をした疑いが持たれている。

 山口は当時、酒を飲んでいたといい、未成年である女子高校生にも飲酒を勧めていた可能性があるという。調べに対し、事実関係についてはおおむね認めているといい、警視庁は先週、強制わいせつ容疑で書類送検した。

 警視庁は女子高校生の被害届をいったん受理したが、その後、被害者側が取り下げの手続きをとったとみられる。

 ジャニーズ事務所は25日、「お酒を飲んで、被害者の方のお気持ちを考えずにキスをしてしまいましたことを本当に申し訳なく思っております。被害者の方には誠心誠意謝罪し、和解させて頂きました」とコメントしている。

zakzakの最新情報を受け取ろう