記事詳細

カトパン、女優業に着々進出 演技への評価は…

 フリーアナウンサーの加藤綾子(33)が着々と女優業に進出している。

 「加藤アナのドラマ出演は初めてではありません。古巣フジテレビで17年10月に放送された「世にも奇妙な物語‘17秋の特別編」でも主演しているのですが、22日に第1話がスタートした嵐の二宮和也さん主演の医療もの「ブラックペアン」(TBS系)では初レギュラーとなります。加藤アナは元看護士の治験コーディネーター役を演じていますが、「アナウンサーがぬぐい切れていない」「演技ヘタクソ」と批判の声も当然あるようですが、「違和感がない」「元アナだけあってセリフが聞き取りやすい」など評価もなかなかのようですよ」(ドラマ関係者)

 また、加藤アナは28日には朝ドラ「半分、青い。」(NHK)にもアナウンサー役として登場するなど、続々とドラマの仕事が決まっているという。

 「昨今、フリーになる女子アナが増え、バラエティーなどは飽和状態です。今後は加藤さんのように女優業への本格転身をはかる女子アナが増える可能性があります」(テレビ局関係者)

 “女子アナ”が女優への通過点になる日も!?(zakzak編集部)

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース