記事詳細

【新橋のネクタイ巻き TV視てますか?】一味違うシリアス系、オトナの青春ドラマ『いつまでも白い羽根』

 東海テレビが制作するフジ〈オトナの土ドラ〉の今期は、新川優愛主演の看護師ドラマ『いつまでも白い羽根』。

 新川は劇団所属だが、そのプロポーションからグラビアアイドルやファッションモデルのイメージが強い。

 昨年10月期のフジ『明日の約束』でも、高校の相談室に入り浸っては、井上真央ふんするスクールカウンセラーに、自分の恋愛トラブルを聞かせてばかりいるイマドキの臨時教員という、イメージ優先(?)の役だった。

 今回が初主演。大学入試に失敗して仕方なく看護専門学校に通う学生の役だ。彼女の容貌イメージから、一見『ナースのお仕事』のようなコメディーと早合点したが、そうではなかった。いま風の“お仕事ドラマ”とは一味違うシリアス系、まさに〈オトナの〉視聴に耐えうる青春ドラマとなっている。

 (ナース好きの)オヤジは密かに応援するしかない。

 清拭、洗髪、ベッドメイク…(厳しく指導する副校長役の角替和枝はイメージ通りだ)。さらには手術見学など、実習場面はとてもリアル。

 病棟実習で新川は笹野高史ふんする肝臓がん患者を担当する。口が悪くて看護師が手を焼く、かんしゃく持ちの爺さん。ここでオヤジは新川と笹野の両方に感情移入し、“バーチャル入院体験”してしまった。

 柳沢慎吾ふんする中華料理店の娘で、実習では失敗ばかりする不器用な同級生役には、小柄でハスキーな声の伊藤沙莉。彼女、朝ドラ『ひよっこ』では米屋の娘だったな。またまた好演している。

 同級生には酒井美紀もいる。2児の母、幸せな家庭の主婦に見える彼女は、角替に白い目で見られながらも看護師を目指している。あの『白線流し』から20年以上がたっても、酒井はまだ頑張っている。青春している。そう、青春時代に帰るのが〈オトナの土ドラ〉。(新橋のネクタイ巻き)

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース