記事詳細

AKB48岡田奈々、福岡聖菜、山内瑞葵鼎談!~最終回~選抜総選挙に「1位を目指したいと立候補しました」 (1/3ページ)

 30日に発売されるAKB48、52枚目のシングル「Teacher Teacher」で初めて選抜メンバーに選ばれた福岡聖菜(17)と山内瑞葵(16)そして、前作「ジャーバージャ」でセンターを担当した岡田奈々(20)による鼎談(ていだん)の最終回。3日目は選抜総選挙への思い、目標順位についてじっくり話を聞いた。(zakzak編集部)

<またあのイベントがやってきますね。「第10回AKB48選抜総選挙」。まずは意気込みを教えてください>

福岡聖菜(以下、福岡)「去年は33位だったんですが、今年は選抜を目指しています。やっぱり私たちが目指さなきゃいけないのは結局はそこだと感じています。すごい高い壁だと思うんですけど、今年は選抜を目標にしている人が本当に多いので、だからこそ、ここで一歩先に出たいです。28人選抜に選ばれたばかりで、16位というのは本当に難しいと思うんですけど、『もっと AKB48っていいんだぞ』と私たちから発信していきたいなと思います」

山内瑞葵(以下、山内)「私は去年が初めての総選挙で、ランクインしたいと思っていたんですが、そこまで強くは言えない部分もあったんです。でも、今年は選抜に選んでいただいたり、公演でソロ曲をさせていただいたので、本気でランクインを目指したいです。目標順位はネクストガールズのセンターの33位です。自分にとっては高すぎる目標かもしれませんが、目標は高く持ちたいし、AKB48の力になれるように自分も頑張りたいと思ったので、この順位にしました」

岡田奈々(以下、岡田)「私は最初ベスト5を目指していたんですけど、AKB48の中から1位を目指す人がいないことが気になって。AKB48の一大イベントだからAKB48のメンバーが1位を目指したいと立候補しました。以前は、(AKB48全員が)卒業された(渡辺)麻友さんに甘えていた部分もあるので、麻友さんがいなくてもまたAKB48から1位を目指せるっていう現実味をもっと出していけたらいいなって思ってます。総選挙はファンの方に頼ってしまう部分もあるので、『自分に何ができるんだろう?』って考えるんですけど、そこは信頼関係だと思って、ファンの方と一緒に頑張りたいです」

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース