記事詳細

【zak女の雄叫び】《zak女の雄叫び お題は「山」》人気アイドルグループ「メンバー」に翻弄された一日 (1/2ページ)

 女子高生に無理やりキスしたとして強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予処分となった人気アイドルグループの男性メンバーは今、人生最大の試練と向き合っているのだろうか-。

 「○○メンバー、書類送検」。衝撃的なニュースはワイドショーや新聞紙面を独占したが、事件の内容と同じくらい注目を集めたのが、この「メンバー」という聞き慣れない呼称だった。ツイッターやインターネット掲示板では、「なぜ、『さん』でも『容疑者』でもないのか」という素朴な疑問や、「ジャニーズ事務所への忖度(そんたく)だろう」といった憶測も渦巻き、ニュース番組の途中で「ちなみに、メンバーという呼称は…」とアナウンサーが真顔で力説する珍妙な事態となった。

 読者や視聴者をさらに混乱させたのは、氏の起訴猶予処分後に「メンバー」から「さん」に呼称を戻したメディアが複数あったことではないだろうか。この現象をひもとくとかなりマニアックな話になるが、こうした報道機関独特の「言葉遣い」に注目が集まることはあまりないので、じっくり考えてみたいと思う。

zakzakの最新情報を受け取ろう