記事詳細

松野未佳、純粋ボディー初お披露目 父は前衆議院議員の松野頼久氏

 タレント、松野未佳(22)が14日発売の「週刊プレイボーイ」(集英社)で初グラビアに挑戦し、ピュアなボディーを披露している。

 2016年のミス日本グランプリの彼女。父は前衆院議員の松野頼久氏(57)という異色のタレントだ。3月まで、舘ひろし(68)とともに「ハヅキルーペ」のCMに出演していたので見覚えのある人も多いのでは。

 初グラビアではB85・W59・H86のグラマラスなボディーをビキニなどに包み、大人の表情を浮かべたセクシーショットに挑戦。撮影はグラビア界の巨匠、渡辺達生氏。

 「グラビアのお仕事は初めてだったので、撮影前はとても不安で、なかなか、自然な表情やポーズがうまくいかなかったのですが、スタッフ皆さんの優しい気使いで何とかできました」と語る松野。

 「まだまだ、勉強が必要ですが、今後も、グラビアのお仕事がしたいなと思います」とやる気いっぱいだ。

zakzakの最新情報を受け取ろう