記事詳細

【高須基仁 人たらしの極意】変わらない輝き放つグループサウンズ 老いた“失神少女”たちは… (1/2ページ)

 グループサウンズの再現ライブ『THE G.S 栄光のグループサウンズ』が10日、東京・中野サンプラザで開かれた。孫に手を引かれる人、杖をついてたどりついた人、私も約2000人のジィジとバァバの一員として楽しんだ。

 残念なことに、今月2日またGSの星が旅立った。ザ・スパイダースの元ギタリストで作曲家の井上堯之さん(享年77)。この日の出演者だったミッキー吉野(ザ・ゴールデンカップス→ゴダイゴ)は、「毎年、年賀状をくれた。僕を引き立ててくれた先輩でした。仕事を突き詰める人で言葉にもギターにも説得力がありました」と、マスコミ取材に答えていた。

 思えば、アイ高野、デイヴ平尾、岡本信、かまやつひろし…多くのGS仲間が逝ってしまった。

 舞台ではジャッキー吉川、三原綱木(ともにブルー・コメッツ)、鳥塚しげき、植田芳暁、島英二(以上ザ・ワイルドワンズ)、今井久(パープル・シャドウズ)、加橋かつみ(ザ・タイガース)にヴィレッジ・シンガーズのメンバーらが勢ぞろい。

zakzakの最新情報を受け取ろう