記事詳細

芸能マスコミの根深いブラック体質「休みであっても駆り出される」 (2/2ページ)

 そう嘆きながら、あるテレビ局のポスターについて話題を移す。

 「日本テレビの局内でワークライフバランスを訴えるポスターを見ました。夜10時以降は職場の人間に電話をしてはいけないとか、休日に連絡してはいけないとか書かれていたんです。それが実行できていれば、すごい働き方改革ですよね。メディアの人間って、誰かと飲んでいる夜中に電話がかかってくると『まいったな』とか言いながら喜んだりするでしょ? 忙しい自慢というか」

 古臭いメディアの体質は見透かされており、地方の放送局が人集めに苦労しているという。

 「民放連が今年、『ローカル局採用』というラジオCMをやたら打っている。テレビCMも一時やっていたようですが、それほど人手不足。若い子はブラック企業には寄り付きませんからね」(放送作家)

 メディアの脱ブラック化に名案はあるのか?

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース