記事詳細

【酒井政利 時代のサカイ目】70年代グループサウンズ次々復活 時間の経過がSMAP再結成を呼ぶか? (1/2ページ)

 2008年に「メンバー間のモチベーションの違い」から突然活動を休止したELLEGARDEN。あれから10年。復活が決まりSNSを大いに沸かせている。

 インディーズ最後の大物と言われ、海外でも高い評価を得、インディーズシングルでオリコンの記録を打ち立てたエルレの再活動に期待したい。

 グループには脱退や解散が付きものだが、ファンには耳に刻まれた音があるだけに、その後の処し方はとても大事だ。

 SMAP、TOKIO、関ジャニ∞と騒動が続くジャニーズ事務所。TOKIOは音楽活動を続けるとしても、ベースの山口達也が抜けた穴をどう埋めるのか。フランスの諺で『病める者にしか詩は書けない』とあるが、表現の世界にはその奥行きの難しさが絡み合う。病んだ人のほうが深く表現できることがある。いつの日にか、山口が復活したときに真価が問われる。

 SMAPが解散して1年半。事務所を退社した3人は元マネジャーと合流し、ネットメディアをベースに見事に活動を展開している。

 香取慎吾と草なぎ剛は新ユニットSingTuyoとして『KISS is my life』を配信。作詩作曲は「ぼくのりりっくのぼうよみ」。ラップも取り入れ、頑張る女性への優しい応援歌になっている。

 楽曲が使われているミラーレスカメラ「EOS Kissシリーズ」のCMでは、竹内結子と愛らしいフレンチブルドッグ犬が出演しているが、この犬、実は草なぎの愛犬クルミ。

 その草なぎは西加奈子の小説『まく子』の映画化で父親役に決まった。

zakzakの最新情報を受け取ろう