記事詳細

【聖林裏表】テイラー・スウィフトvsケイティ・ペリー 歌姫同士のバトルが終戦 (2/2ページ)

 スウィフトのツアーをめぐっては、もう一つイイ話が。

 初日に先立つリハーサルに、地元の養子縁組の家族ら2000人を招待し、ピザパーティーを開いて写真撮影などに応じるなど約4時間も歓待したのだ。

 米芸能メディア「E! Online」によると、参加した女性は「数日前にメールで招待を受けたけど、みんな最初は詐欺だと思った」としつつ、「みんな友人のようになって身を乗り出していた。信じられないほどの素晴らしい夜を一生忘れないわ」と感動した様子。スウィフトの心の大きさを示すエピソードとなった。

 ちなみに、スウィフトのコンサートは、若手アーティストにとって縁起の良いステージとして知られている。シンガー・ソングライターのエド・シーラン(27)、ショーン・メンデス(19)は前座を務めた後に爆発的人気となった。

 今回のツアーの前座は元フィフス・ハーモニーのカミラ・カベロ(21)と、英国出身のチャーリーXCX(25)。人々を幸せにする「スウィフト効果」が見られることを期待したい。(産経新聞ロサンゼルス支局長・住井亨介)

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース