記事詳細

V6、カミセン岡田の“末っ子”感にファン大喜び 「イチャイチャしてて幸せだった」 (1/2ページ)

 25日に放送された「バズリズム02」(日本テレビ系)にV6がゲスト出演。前回出演時に続く「第2回お前のココがカワイイぜ!座談会」が行われ、“イチャ”つくV6メンバーにファンがSNSで盛り上がった。

 メンバー同士でカワイイと思うところを語りあう同企画で、まず岡田准一(37)が森田剛(39)に対して抱く「笑顔がカワイイ」についてバカリズム(42)が興味を示した。森田の軽く笑った顔がアップで映し出されると「森田くんの…見てください!かわいくないですか?(笑)」と岡田。こみ上げてくるうれしさを隠そうともしなかった。

 そんな岡田に対してバカリズムも「森田さんはずっとかわいいですよ」。というのも前回の放送で森田の“おばあちゃん子”ぶりが語られた際、バカリズムは「(かわいさで心が)ギューってくる。森田さんのカワイイのもっとちょうだい!」とメロメロ状態。森田のキャラクターにすっかりハマってしまったのだ。

 「僕を見る笑顔(がとくにカワイイ)。(みんなに見せてる笑顔とは)全然違う」と言い切る岡田。しかし、「見てください。コイツ、こういうの言い始めたら耳真っ赤になるんですよ(笑)」と三宅健(38)からツッコまれると、岡田はそれを否定せずに照れ笑い。それでも岡田は「(森田は)僕が元気だったり、楽しんでるなっていうときにすごい喜んでくれるんですよ。それをすごい感じるから、僕はいつも『森田さんを笑かしたい』っていうことを仕事のモチベーションにしている」と述べ、あらためて森田の笑顔の魅力について説明した。

 続けて三宅が「コンサートで、ムチャぶりで森田からモノマネを振られるわけですよ。それによって岡田がダダすべりをするんですけど…」と話を振ると、岡田は「ファンの人には(モノマネが)不評なんですよ。でも、森田さんが喜んでくれるから僕はやり続ける」とキッパリ。昨年行われたコンサートでも、メンバーである長野博(45)に始まり、マネジャーやスタッフ、タレントのグッチ裕三(66)などのモノマネをツアー全公演でやり続けた。

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース